サイトマップ

最新のニュース
 白髭神社
神社前湖畔に立つ大鳥居、向こうに沖島が浮かび、湖面が神々しく輝いています
由緒正しい境内のたたずまい
琵琶湖西岸を北上し、近江舞子を過ぎてすぐ、白髭神社のシンボルである朱色の鳥居が湖中に立っています。
いつも湖上からの拝観なので、秋の1日陸路お参りしてきました。
ここは全国にある白髭神社の総本山とされ、琵琶湖畔に鳥居が浮かんでいるので「近江の厳島」とも呼ばれ
ています。
社伝によると、創建は垂仁天皇時代まで遡り、674年に天武天皇の勅旨で「比良明神」の号をいただいたと
される、由緒ある神社です。境内は1600年前後にかけて豊臣秀頼によって整備され、本殿は国の重要文化財
に指定されています。
境内には紫式部や芭蕉、与謝野寛・晶子達の歌碑もあり、たくさんの社をゆっくり巡りながら遠い時代に
想いを馳せたり、清々しい時間が持てました。
永代常夜灯1833年建立以来1920年頃まで湖岸に立ち、灯台の機能を持っていました
境内一段高いところの社、手前から三社・内宮・外宮それぞれ趣があります

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.