サイトマップ

最新のニュース
 三井寺の秋
定番、紅葉と仁王門 迫力があります
紅葉を纏った国宝 金堂
秋晴れの1日、大津の秋を楽しもうと園城寺(三井寺)に行ってきました。
園城寺は天台宗総本山、境内に天智・天武・持統天皇の産湯に用いた冷泉があり、「御井の寺」
と呼ばれ、三井寺とも称されるようになりました。
三井寺の秋は素晴らしく、山門の仁王門、国宝金堂、一切経蔵、観音堂など由緒ある伽藍の数々
が紅葉に彩られ、地表の緑濃い苔との対比もあって、ますます荘厳さを増幅させています。
三井の晩鐘を撞いて一心に何かを祈っている人影も紅葉に染まり、なんとか願いが叶うといいな
と柄にもなく、優しい気分になります。
広い山内をめぐる道は紅葉のトンネルになっていて道中清々しい気分にしてくれました。
青空の下、彩豊かな境内を巡り、久しぶりに心が洗われ、リフレッシュできました。
三井の晩鐘 日本三銘鐘の一つ いい音が響きます
由緒ある伽藍を彩る紅葉 日を受けて光り輝いていました

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.