サイトマップ

最新のニュース
 7月16日 親子ヨットクルーザー体験会
ベテランヨットマン井上さんのお話に皆さん興味津々
ライジャケをつけワクワク乗船です
主催 大津港マリーナ催事実行委員会
後援 オリックス・ファシリティーズ
 次代を担う子供達に自然の素晴らしさや大切さをヨットを通じて体験してもらいたく、
大津港マリーナに所属するヨットオーナーの有志で実施運営するこのプログラムも今年
で5回目となりますが昨年は台風6号がらみの悪天候で中止となったため、このところ
続くぐずついたお天気にやきもきしましたが、今日は朝から上天気、絶好のマリン日和
となりました。
今回はリピーターの方も含め、21組47名の皆さんをお迎えし、いよいよ体験会がスタ
ートです。
<ヨットマンのお話>
 当マリーナきってのお話上手の井上さんによる、ベテランヨットマンとしてのお話です。
琵琶湖の素晴らしさや大切さから始まり、ヨットはどうして風に向かって走れるのか、と
いう一寸難しい理論をやさしくかみくだいてのお話に聴いている子供たちや保護者の方
も一様にうなづいていらっしゃいました。  ヨットでよく使うロープの結び方をほん
もののロープを使っての実習にはみんな大喜び、興味津津のうちに30分のお話はあっと
いう間に終わりました。
<クルーザーヨット体験>
 いよいよ大型ヨットの体験です。今日乗せていただくヨットの船長さんのお出迎えを
受け、ライフジャケットを着け、わくわく乗船しました。大津港の外に出てヨットの帆
を揚げるとその大きさに子供達はびっくりです。今日は10隻ものヨットが一斉に出港し
気持ちのいい風に乗ってスイスイ走りはじめると子供達は大喜び。ならんで走る仲間の
ヨットと声を掛け合って大はしゃぎ、ヨットのおじさんたちもそんな子供達の様子に皆
にこにこです。楽しい1時間半のヨット体験もあっという間に終わり、無事マリーナに
帰港、ヨットのおじさんにご挨拶をし、楽しい思い出を胸に子供達は帰って行きました。

<艇の提供やクルーとして参加し、ボランティアいただいた艇>
1.えびす 2.HOI・HOY 3.DARLING 4.Nonbiri 5.風見鳥
6.WHOOPI 7.ZODIACV 8.GRACIAS MANA 9.AILES
10.クイーンメリー 11.無寒暑 12.KASHIWAMURA 13.海貴族.
14.Pond Skater 15.Free Way 16.MOA 17.ANNA
36名のボランティアの皆さんほんとうにお疲れ様でした。
ヨットでみんな大はしゃぎ
楽しかったね、また乗りたいね〜

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.