サイトマップ

最新のニュース
 10月9日 大津祭
8日宵宮、町屋の並ぶ道に提灯で飾り付けられた山が浮かび上がります。
9日本宮 天孫神社前に次々と山が集合、到着する度に人垣がゆれます。
大津祭は、本市の中央部に位置する京町三丁目の天孫(四宮)神社の祭礼です。
かつての社名から四宮祭ともよばれていました。
長浜曳山祭などと並んで湖国三大祭の一つに数えられ、滋賀県無形民俗文化財に
指定されています。
祭礼は、毎年体育の日の前々日が宵宮、次の日が本祭です。
宵宮では各曳山町毎に山を多くの提灯で飾り、町内の人々が集まって明日の本祭に
備えます。山に乗る人形も屋内に飾ります。正に地域の人々の強い絆を感じます。
本祭には13の曳山町から13基の曳山が出され、終日コンチキチンの囃子と見事な
「からくり」を演じながら市内を巡行します。豪華な曳山はすべて江戸時代に製作
され、まさに「動く文化財」です。
またかつてはもうひとつの主役として300年前から2基の神輿(みこし)が繰り出
し、曳山とは別のコースを練っていました。1960年頃から人手不足で担がれなく
なって半世紀。今は同神社境内の蔵に鎮座しています。祭の間のみ(16日まで)
拝むことができます。
13基の山が勢揃い、なかなかの迫力です。いよいよ巡行が始まります。
もう一方の主役2基の御輿、それぞれ頂きに鳳凰と擬宝珠を乗せています。

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.