サイトマップ

最新のニュース
 琵琶湖周航の歌 歌碑巡り6 長命寺
多くの石からなる立派な歌碑
港越しに比良を眺める歌碑
彦根を出港して、途中伊崎寺、沖島港を経て水が浜の桜並木を見ながら本日
最後の寄港地長命寺港に着いた。
歌碑は長命寺港のほぼ中央に位置し、平成10年(98年)建立された。

6番歌詞
西国十番 長命寺
汚れの現世 遠く去りて
黄金の波に いざ漕がん
語れ我が友 熱き心

当時の若者の潔癖さや気負い、友情を尊ぶ心を謳っていて俗物としては少々
こそばゆい感さえする。
港を出てすぐ西国31番札所(おそらく歌のリズムをとるために敢えて歌詞では
十番としたのだろう)の長命寺の参道石段があります。808段あるといわれ、
恐れをなして、何度も来ているのに一度もお参りしていない。
門前の食堂は昔から変わらずあり、懐かしい雰囲気を保っています。
ようやく歌碑めぐりを終え、歌碑の内容のしみじみした余韻に浸りながら帰途に
就きました。
門前の店、食堂やみやげ物店がある
参道は808段あるという心臓やぶりの石段

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.