サイトマップ

最新のニュース
2010年 7月21日 7月19日 海の日親子クルーザーヨット体験会
ベテランセーラー井上さんのヨットマンのお話にみんな大喜び
ライフジャケットを着けて心はすっかりセーラーマン、ワクワク出港
海の日に因んで、大津港マリーナ催事実行委員会では次代を担う子供達に素晴らしいびわ湖の自然と、
大型ヨットでのセーリングを通じ楽しいヨットの体験をしてもらおうと公募により小学校4〜6年生の
子供さんとその保護者35組78名の方をご招待し、「海の日親子クルーザーヨット体験会」を午前10
時からと午後1時30分からの2回に分けて開催しました。
 まずベテランヨットマンの井上さんのお話で始まりました。
素晴らしいびわ湖の大切さや楽しみ方からはじまり、ヨットはどうして風に乗ってはしるのか、安全な
ヨットの楽しみ方などの興味深いお話に子供たちは目を輝かして聞き入っています。ロープワークの実
習では船で使うロープの結び方を本物のロープを使っての練習です。帆船時代から伝わる技術だけあって
ちょっと難しいけど、子供達は楽しくチャレンジしていました。
 30分のお話が終わって、いよいよ大型ヨットに乗船です。ライフジャケットを教えてもらいながら
着けると心はすっかりセーラーマン、船乗りになった気分にワクワクです。
 さあ出港、エンジンで港の外に出ると帆を揚げます。エンジンをストップしたのにあら不思議、スーッ
とヨットが走っています。真っ青に晴れ渡った青空の下、夏の太陽に真っ白な帆を輝かせながら風を受け
る様子に子供達は大喜び。船底を波がたたく音も心地よく、ヨットは軽く傾斜しながらぐんぐん走ります。
お友達の乗ったヨットとお互いに手を振りながら1時間半のヨットクルージングを楽しみました。楽しい
時間はあっという間に過ぎ、帰港しました。 最後に記念写真を撮り、お世話になったヨットのおじさん
達と来年の再会を約束しながらヨット体験が終わりました。
<大津港マリーナ催事実効委員会より>
このように「2010海の日親子クルーザーヨット体験会」は盛況のうちに、無事終了しました。
大津港マリーナ保管艇のオーナーによるボランティア参加は体験艇8隻以外に9隻のボートを含む艇の
オーナーがクルーや陸上安全確保に協力、合わせて31名のオーナーが参加してくれました。
後援の滑ヨ西メンテナンス滋賀の応援も含め総勢40名を越すスタッフの皆さんお疲れ様でした。
素晴らしい晴天にも恵まれ、体験参加の皆さんは一様に楽しかった様子、きっといい夏の日の思い出に
なったことと思います。
今回で3回目となりますが、恒例の行事となり、この日を心待ちにしてくれる子供たちも増えました。
また、今年は多くのマスコミにも取り上げられ、NHK、びわ湖放送のTV局や、読売、中日の新聞の
取材があり、放映や掲載がされ、この企画への関心の高さを実感しました。
かわいいセーラーガールが大喜び、まさに自然と一体化しています
楽しく過ごしたヨット仲間たち、みんな揃ってばんざ〜い!

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.