サイトマップ

最新のニュース
 WHOOPI 航海記
琵琶湖大橋を越えて以来、大波にもまれる。まるで遣唐使の気分
ビールで盛り上がる4艇のオーナー
上、昨日と打って変わってベタ凪の長浜 下、白石とANNA
上、沖島港  下、沖島の花火大会
この夏のメインイベントとして久しぶりに2泊3日のびわ湖周航を計画した。ちょうど同じ時期にそれぞれ行き先は違うものの、大津港マリーナに舫う他の艇も同じような計画をお持ちとのことで、長浜で一堂に会して飲み会をやろうということになり、これも大きな楽しみだ。
8月14日
0900 大津港マリーナ出港後すぐ5分位して同じく長浜に
     向かう『Pond Skater』 がササッと追い抜かして
     いった。
     琵琶湖大橋を通過した頃から、俄かに北寄りの風
     が強くなり、琵琶湖にしては(海を知っているわ
     けではない)立派な波に翻弄され、我々WHOOPIは
     遣唐使船のように右往左往の難業苦行を経験する
     こととなった。
1530 ようやく長浜に到着。落ち合う予定の『えびす』
     『Pond Skater』『ANNA』各艇が既に入港済みで、
     皆さん余裕の表情。流石、経験の違いを感じた。
1800 この航海での楽しみのひとつ「長濱浪漫ビール」
     にて宴会。大いに盛り上がったが、ビールを思い
     の外飲み過ぎ、余り記憶がない…。
8月15日
0800 長浜出港、前日とは打って変わり静かな湖面。
     琵琶湖の色々な表情を見た気がする。 本日の
     目的地沖島へ向かう前に、北湖を周航することと
     する。
1000 竹生島をぐるりと一周。山肌の奇妙な景色を楽
     しむ。
1140 白石着 70mの湖底からそそり立つ奇岩には、
     大自然の摂理を思い感動した。出会った『ANNA』
     に手を振る。
1600 沖島着。丁度祭りの日で締めの花火大会が催され
     た。船上で見る花火は陸から見るのと亦違う優雅
     な気分で、自分の為に打上げて呉れているのでは
     無いかと思う程感動的だった。
8月16日
0900 沖島出港
1115 大津港マリーナ帰港。2泊3日の充実したクルー
     ジングの余韻と心地よい疲れを感じながら家路に
     ついた。

                       完

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.