サイトマップ

最新のニュース
 うなぎ求めて沖島へ!ZODIACV船長報告
沖島港風景、遠く中央漁船横付けのZODIACV
沖島港屋さん 青い屋根が目印
うまいものに目のない私、どうやら沖島にはうまさ幻級のうなぎがあると聞きつけ、
これは行かずにはおられない・・。早速息子と仲間を誘うとやっぱり食いしん坊
の二人、即座に賛成が得られ、マイヨット ZODIACVを駆って行くこととする。
今日は5月23日土曜日、上々の天気に恵まれ午前9時にマリーナを出港、残念な
ことにそよとも風が無く、機走で琵琶湖大橋を通過、かすかに出てきた超微風に30
分ほどセールを合わせて待つがやはりいい風は来ず。 息子はうなぎへの期待に舌
なめずりをしきりにするのでたまらず機走再開、お昼前沖島に着く。お店の名前は
“沖島港屋”、港に入ると青い屋根ですぐわかる。直前に電話をしておいたのでお店
のご主人がお出迎えですっかりVIP待遇、係留場所までセットしてくれた。
今日はわれわれ一行のみでお店は貸切状態、座敷の鴨居には有名人?の色紙が多数
掲げられているが、くねくねサインなのでなかなか読めない。そのうちの1枚は有名
料理研究家の奥さんのものとのこと、むむ〜いよいよ高まる期待・・・。
昨日予約をしていたので待ち時間5分で“うなぎ”が登場。よだれを拭いながら
早速皆でいただく。さすが琵琶湖で獲れた天然うなぎ、その歯ごたえ、香ばしい香り
息子や仲間も大満足。味噌汁にはしじみがはいっているがこれまた絶品、アサリほど
の大玉でふわふわの実がじつにおいしい。皆でそろってハフハフいいながら平らげて
しまった。 一緒にでてきた小皿の子あゆと川エビの佃煮もこれだけで十分おかずの
主役を張れるくらいにうまい。今日は留守番をしている妻へのおみやげに早速買った。
帰りはいい風が出て順風満帆、快調なセーリングを満喫しながら無事マリーナ帰着。
こうしてわれわれの天然うなぎ初体験は大成功、大満足の1日となった。
川魚はイマイチの私も新鮮なものはおいしいと実感した。次の機会にはご主人お勧め
の定食をぜひ食べよう・・・・。
これがうまさ幻級、天然うなぎどんぶり
妻におみやげ、子あゆと川エビの佃煮(各500円)

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.