サイトマップ

最新のニュース
 平成18年7月22日 鳥人間コンテスト2006開幕
フライトの順番を待つチーム
今年も彦根松原水泳場で鳥人間コンテストが始まった。
今日7月22日は プロペラディスタンス部門の15チーム、滑空機部門の28チーム 明日23日は人力プロペラタイムトライアルの8チームが飛距離を競う。
参加チームはほとんどが20才代であるが、なかには中年族にとっては頼もしい40才代のパイロットの参加もある。
職業も学生から社会人まで多種多様、今回は30回目のコンテストということですっかり彦根の年中行事として定着した感がある。
陸上には観覧スタンドで大勢の見物、DJのしゃべりもあって盛り上がったコンテストとなっている。
今日はボートで沖から見物したが、ジャンプ台の上でフライトの準備をするチームの胸の鼓動や、水泳場いっぱいにフライトの順番を待つチームのワクワク感も伝わってくるエキサイティングな大会です。
皆さんもお出かけになりませんか。
フライト準備中のチーム
大賑わいの観覧席

   

問合せ先 大津港マリーナ TEL: 077-523-5568
オリックス・ファシリティーズ(株) TEL:077-565-8899
Copyright(C)2006 Ohtsu-Marina.jp. All Rights Reserved.